こんな変わったペットも!?変わったペットの飼い方三選!

怖いけど人気があるヘビ!

嫌われ者のイメージが強いヘビですが、実はヘビはペットとしてもとても人気があります。ヘビをペットとして飼うためには、まず環境を整えてあげなくてはなりません。ヘビの適温は23度くらいなので、温度計などで温度を一定にしておく必要があります。またヘビは暗いところが好きなので、隠れられるところを作ってあげることも必要です。またエサは基本的にはネズミや虫などを食べるので、ペットショップなどで購入する必要があります。

幅広い世代に人気のフクロウ!

最近ではフクロウカフェというものができるほど、フクロウの人気が高まっています。フクロウの飼い方は放し飼いかゲージなどで飼うかによって、飼育方法が変わってくるのです。放し飼いの場合はフクロウが安心して生活できる環境を作ることが大切で、その点を考えるとゲージなどで飼育したほうがフクロウは安心できるかもしれません。エサはフクロウの種類などにもよりますが、基本的にはネズミなどの生肉です。そのためエサはペットショップなどで買っておきましょう。

見た目がとってもかわいいハリネズミ!

ハリネズミは、その見た目のかわいらしさから多くの方に愛されています。ペットとしても人気があるハリネズミですが、実は警戒心が強い動物なので慣れるまでに時間がかかります。そのためハリネズミが安心して過ごせる空間を作ってあげて、根気よく接してあげましょう。エサはペットショップなどに専用のエサが売っているのでそれを使用するのが良いです。しかしそれだけではハリネズミが飽きてしまうので、時々野菜や果物などを混ぜてみるのも良いかもしれません。

子犬販売なら東京の専門店を選ぶことで、いつでも短期間のうちに魅力的なペットの飼育を始めることができます。