後悔しないための結婚指輪の選び方を紹介します

事前にリサーチして来店しよう

一生の記念ともなる結婚指輪。今まで育ってきた環境も性格も違う二人が納得した結婚指輪を購入するためには、事前に様々なことをリサーチしておくことが重要になります。なにも考えずにお店を回ってしまうと、気にいったものも見つからず、二人の意見も合わずに、なにも得ることがなく帰ることになってしまいます。また、お店で対応してくれる販売員にとっても、二人の意見や希望がまとまっていない場合、なにをどうすすめていいかわからなくなってしまうのです。

二人の希望をまとめ、来店予約をいれよう

結婚指輪を探しにお店に行く前に、まずは2人の希望をまとめておく必要があります。結婚情報誌やインターネットでどのようなものがあるかをチェックしてみましょう。購入の予算、デザインの方向性、重視するポイントなどをざっくりとでも合わせておいた方がよいでしょう。また、お店にいくことが決まったら、必ず来店予約をしておきましょう。その際に見てみたい商品や好みを伝えておくと、事前にいくつか候補となるものを用意してもらえることもあります。

指輪を選ぶ時のチェック事項とは

指輪を選ぶ時には様々なチェック事項があります。事前にチェックしておき、お店で下見をしてからその乾燥を参考にすることで、二人にぴったりの指輪を見つけることができるでしょう。チェック事項としては、ブランドのこだわりはあるか、石の有無、プラチナやゴールドなどの色、艶感の有無、ストレートやS字、V字などのアームの形の他に指輪の幅、着け心地などもチェックするとよいでしょう。それぞれの希望が異なる場合には、デザインを変えて色を統一するなど柔軟に対応してみましょう。

闇雲に結婚指輪を購入するのは、いけないことだと誰が言ったのでしょう。愛を誓い、そしてその愛を確かめるために指輪があるのです。アーメン